青汁はお湯で溶かしていいの?いけないの?作り置きはNGです

投稿日:2014年5月9日 更新日:

通常「青汁の飲み方」として、「水かお湯で溶かして飲んでください」
または、「水・お湯・牛乳で」と書いてあるものが多いものです。

しかし、中には「水かぬるま湯で」という青汁があります。
何が違うのでしょう!?

 
青汁経験のある方はおわかりかと思いますが、「酵素」が含まれている青汁の場合はお湯で溶いてはいけないのです。
青汁をお湯で溶かす
酵素はお湯だと破壊されてしまうんです。
50度~70度程度で破壊されるので、ぬるま湯ならOKということです。

 
また、通常の青汁でもお湯だとビタミンCが破壊されるのでは!?

 

と心配になる人もいらっしゃるようですが、そんなことありませんので大丈夫です。
ビタミンCが熱に弱いというのは誤解のようです。
青汁はお湯で溶いて飲める
熱で失われる栄養素はそんなにないそうですよ。
例えば野菜をゆでるとお湯の中へ酵素が溶け出してしまうので、生野菜の方が栄養があるという意味で、
青汁はお湯で溶いて飲めるわけで、問題ないということになります。
でも、作って時間が経過してしまうと栄養素が壊れていくので、すぐに飲まないと効果は半減かもしれません。
その為、青汁の作り置きはNGです。

 

作ったら新鮮なうちに飲んで、しっかり栄養分を摂りましょう。

 

-青汁についての豆知識・コラム
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 30代からの健康食品!厳選して飲み比べした青汁の人気比較ランキングはこちら , 2018 AllRights Reserved.