青汁を飲むタイミングっていつ?効果的な飲み方とは!?

投稿日:2014年4月18日 更新日:

青汁を始めようとした時、「いつ飲んだらいいのか」気になりませんか!?
一般的には「いつ飲んでもOK!」という感じなのですが、ダイエット目的や血糖値を下げたいという場合は、食後の30分前くらいに飲んでおくとより効果があるようです。

 
食べる量は同じでも、血糖値の上昇を防いだり、脂肪をつきにくくする作用があります。
青汁を飲むタイミング
「早食いは太る」とよくいわれますが、その理由はあわてて食事をしたり、急いで食べると、
脳の満腹中枢が働き出す前に食べ過ぎてしまうからなんです。

 
また糖が一気に吸収されるため、血糖値はグングン上昇します。
糖が血液中にあふれると、人間の体は余分な糖を脂肪に変えて蓄えようとします。

あまり食べないのに太るという現象もおきてくるわけですね。

肥満や糖尿が気になる人は、 食事の30分くらい前に青汁を飲むようにする

 

 

青汁の食物繊維は糖の吸収を遅くする働きがありますので、肥満や糖尿が気になる人は、食事の30分くらい前に飲むようにすると、食べ過ぎによるカロリーの取り過ぎも予防できます。

 

 

どうせ飲むならより効果的な飲み方で続けていきたいですよね。

 

-青汁についての豆知識・コラム
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 30代からの健康食品!厳選して飲み比べした青汁の人気比較ランキングはこちら , 2018 AllRights Reserved.